Search

MAIN BLOG

leather hat&cap

アンデトローゼ

アンデトローゼ

undetroze/アンデトローゼ シルクスクリーンプリンターの増田さんが久米繊維ファクトリーショップにて1ヶ月という長期で展示会をされるということで。これは行ける ということでお邪魔してきました。

woolの伊藤さん、アシスタントのami松尾さん、galsunの宇豆彦くんと

undetrozeの展示会に向かうの画像1

undetrozeの展示会に向かうの画像2

undetroze代表/デザイナーの増田さん、本職はグラフィックとWEBデザイン

undetroze代表の増田レオさん

話をきく

undetrozeについて説明をきく

undetrozeのTシャツをバックに

undetrozeのマーブルシルクスクリーンプリント

アイテムは日本製Tシャツのトップシェアメーカーである久米繊維と共同で開発した無地Tをキャンバスに、一点一点シルクスクリーンでプリント。増田さんが編み出したらしい多色使いのマーブルプリントで偶発的なインクの混ざり合いを増田さんの想いと共にTシャツに詰め込む。ハイテクな増田さん、アナログなTシャツ。

ボディは久米繊維のモノではないみたいだけど、リーズナブルにundetrozeプリントを体感したい人はoutletがオススメ http://outlet.unde.jp/

undetrozeの以外のTシャツの画像1

undetrozeの他にも若手クリエイターやアーティスト達のアイテムも

undetrozeの以外のTシャツの画像2

undetrozeのボディはKODAというTシャツブランド


宇豆彦君、帰りの駄菓子屋にて

今回undetrozeに同行したウェロブルことうづひこくん

Copyright © 2010-2017 MAINICHI HIKAKU All Rights Reserved.